エロのテクニックには美徳が必要

磨きに磨きをかけた俺のテクで落ちないデリヘル嬢はいないはずだった。

責めのテクニック

先週のデリヘルで当たりの子が来たので、リピートしました。先週は受け身だけだったので、今度は責めもやりました。顔は普通だけど、豊満なボディは類稀ないレベルです。ベッドに二人で腰かけて後ろからデリヘル嬢のおっぱいを触る。親指の先と、人差し指の腹で乳首を撫で上げる。両手で乳首を弄りながら、後ろ首や耳を舐めて複数の刺激を与える。僕の一番得意としている技です。その子にも、どうやら効果はてきめんだったようで、エッチな声を出しまくっていました!「責めるの、上手だね」「これしか技はないけどね」といって、乳首を触っていた右手だけ今度は女の子の股間に持ってくる。そして手探りでクリトリスを探して、重点的にクリトリスを刺激してイカせました。無事にいかせられてよかったです。3人に1人はイカせられないので(笑)とっても楽しかったですが、最近・・・というより、品川に引っ越してからデリヘルばっかりです。ちょっとは控えないといけませんね。

情報掲示板をアテにした

会員制の掲示板は評価がアテになっていいですね。某掲示板の情報はテキトーなのばかりですが、私が愛用し始めた掲示板はちゃんとしたユーザーが投稿しています。目をつけていたデリヘル嬢の情報をその掲示板で得て呼んだのだが、情報通りすごく美人で、サイトの評価通りで助かりました。嬢が到着して、1秒もしないで嬢を一目見て内心ガッツポーズを取る。エッチの前に出身地などの雑談。同じ品川区住みで近所でした。プレイはオーソドックスにフェラです。シックスナインのカタチを取り、こちらからもクンニをして嬢を刺激する。でも、体勢が異様に辛かったため、途中でヘバってフェラを受けるだけのマグロ状態になりました。嬢はなにも言わなかったけど、「もっと続けてよ・・・」って顔が言ってたような気がします。射精後、ドッと疲れが来たので、「15分経ったら起こして」といって、そのままベッドで寝ちゃいました。思い返してみれば、私はかなりわがままな人でした。

手マンで誤魔化すに限る

先日、2日ほど有給をとったのですが、1日で休みが飽きたので2日目はデリヘルでも呼ぼうと品川のアパートに来てくれるデリヘルサイトを物色しました。サイトでは、かなり濃いモザイクがかかっていたから不安だったけど、可愛くていい子でした。ちょっとアソコが臭かったけど、それを除けば満点です。シックスナインを勧められたが、ちょっと言葉を濁して手マンで誤魔化した。幸いにも感度が良かったので、ちょっとアソコを弄っただけでアクメに達してました。アクメ後に自分の手の臭いを嗅いで吐きそうになったのは言うまでもない。ウエットティッシュで見えない様にふき取りました。焦らしプレイということで、勃起したアソコに息を吹きかけるだけのじりじりしたプレイを愉しみました。なんでも、前の客は男性器に触れることなく射精しちゃったようです。俄かには信じがたいが、焦らしプレイの末に暴発・・・なんてことは、本当にあるらしいですよ。僕も今度やってもらいたいですね。

髪コキプレイで遊んでみた

異様に長い髪の毛を持つ女の子だけがやってくれるプレイがあります。それは髪コキプレイです。品川のとあるデリヘルでは公式に髪コキプレイを取り入れました。腰くらいまで髪の毛がないと、なかなかうまくやることができません。髪コキっていうのは長い髪の毛を男性器に巻いて手コキをするといってもの。「それって気持ちいいのか?」と、思うかもしれませんが、これは割と気持ちいいんです。髪の毛のザラザラ感?みたいなのが気持ちいい。でも、ちんちんの皮は被せたままやったほうがいいです。前に皮を剥いて髪コキしたとき、髪が肉棒につっかかって、取り出すのが痛かった・・・なんてことがあったからね。あれは陰毛を挟んでしまうくらいに痛いです。僕のお気に入りの姫はアンナ姫です。脇腹くらいまで髪が長いので、簡単に髪コキすることができます。でも、1回か2回くらいで飽きちゃいますので、リピートはなかなかないです。一度だけやってみたいってときだけ呼んでみましょう!

本日は2発

もう20代じゃないし、元気のある人間でもないので、デリヘルの利用はいつも1発で済ませるために~60分でやってもらってます。ところが先日、品川のデリヘルでかなり良い娘とあたってつい延長しちゃいました。顔良し、性格よし、サービスよしのキリカちゃんが来たんです。某デリヘル店の人気ナンバーワンの嬢。指名せずにやってくるのは非常に稀とのことです。いつもはボディー洗いの後、ベッドで気長にエッチするんですが、キリカちゃんはボディー洗いの段階で僕に迫ってきて、そのまま立ちながらの手コキで出しちゃいました。しかも残りまだ40分くらいあるという段階で。流石にこのまま終えるのは忍びないので、エッチを続行しました。20分休憩してからでも間に合うかなと思って、ベッドで寄り添いあいながら休憩。残り20分くらいはフェラしてもらってたんですが、ギリギリのところでイカず・・・仕方なく30分延長したという所存です。いま思えば、あの休憩は嬢の策略だったかもしれません。

早漏が恥ずかしい

サイトのプロフィールを見て一目惚れ。デリヘルに電話して品川のラブホテルに来てもらいました。実際に観た感想。写真の2割くらい劣化してます。というより、サイトの写真が盛りすぎていた。それでも、かなり可愛い方だったので、満足です。デリヘルは慣れていないことを伝えると、デリヘル嬢からリードしてもらえるようになりました。あとはもう、そのまま言われるがままにエッチをされます。「まずはシャワーね!一緒に入ろう!」「じゃあ次はフェラします。あ、その前に全身リップしちゃうね」みたいな感じ。とても楽でした。シャワーを一緒に浴びてる時点で、もう射精寸前までボルテージが上がってたので、全身リップはいわば快楽の拷問みたいな感じでした。フェラをしてもらい、恥ずかしいことに加えられて10秒もしないうちに暴発・・・。エッチしてきて、あれほど恥ずかしいことはないですね。嬢の方も、気合い入れてフェラに挑んだはずなのに、ものの数秒でイッてしまうなんて・・・